« アメリカで活躍する現役コンサルタント | トップページ | 金融危機について、広州・香港のリトルアフリカについて »

2009年1月23日 (金)

Chabo! アフリカ・スーダンの現状と支援をする理由

こんにちはcat

今日は勝間さんがはじめられた、Chabo!というCharity Book Program( チャリティ・ブック・プログラム)についてご紹介したいと思います。(このブログの右下にある、かわいーにわとりさんがChabo!ですheart04

勝間さんの著作のファンで11冊ほど持っているのですが、基本的に新書で買うようにしています。古本屋さんにない!図書館で借りれない!ということもあるのですが、勝間さんの「本は新書で買う」姿勢に共感しているので、お金を払うことで著者への敬意を示せればなって思っています。

そして!Chabo!に参加している方の本を買うと、著者の印税の20%がNPO団体のJENでスーダンやスリランカでの活動のための寄付になります。

本当にさまざまな方(著者の方々、出版社や博報堂など)の協力が結びついてChabo!が実現していく様子を勝間さんの『起きていることはすべてただしい』で読むことができます。

今回特に紹介したかったのは、インターネットラジオBook Loversで勝間さん自身がスーダンの現状や支援をする理由について語っている放送です!

勝間和代さんが毎週月~金曜に放送されている、Book Loversというインターネットラジオ番組があるのですが、その12日(月)、13日(火)の放送にてChabo!について話されています。

・スーダンになぜ支援が必要なのか

・スーダンにはどういった支援が必要なのか

・なぜ日本に住むわたしたちが支援をする必要があるのか

・政府の活動にはない、NPOやNGOの支援活動の意義とはなにか

という内容をについて、勝間さん自身の調査・分析に基づいて意見を述べられています。「支援をする理由」にはさまざまなものがあると思うのですが、勝間さんの経済評論家という視点が新鮮で説得力がありました。わたしの周りには、国際協力や開発途上国支援に興味のある友達が多いので、ぜひ1度きいてみてもらえたらなぁって思ってますchick

Book Loversの放送、今過去のものも全部きこうとしているのですが、本当におもしろいです!勝間さんの声をはじめてきいたとき、うれしくって感動してしまいましたlovelyまた紹介させていただこうと思ってますconfident

|
|

« アメリカで活躍する現役コンサルタント | トップページ | 金融危機について、広州・香港のリトルアフリカについて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

今学校でInternational Affairsの授業取ってて、世界情勢を勉強していて、ちょうどスーダンとかスリランカとかもやっている。そういや、勝間さんて商学部の大学院通ってるんだよね?教授が夜学で教えていて、勝間さんが生徒だとか言ってたきがする!会いに行っちゃえよ~^^笑

投稿: | 2009年2月 8日 (日) 18時48分

はろ!
もなかかな??

へー!そういう授業があるんやね!おもしろそう!^^やっぱりそういうのに興味があるの??勝間さんのスーダンでの様子がYOU TUBEからもみれるよ☆興味があればぜひ♪

おんなじ教授なんや~!いいなぁ!キャンパスは日本橋やんね、たしか☆たぶん迷惑になるからいかれへんよ~wいつかお会いできたらうれしいけど、今は自己研鑽に努めます~◎

投稿: Juka | 2009年2月 8日 (日) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アメリカで活躍する現役コンサルタント | トップページ | 金融危機について、広州・香港のリトルアフリカについて »