« 2009年4月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年7月の2件の記事

2009年7月17日 (金)

来年の春から、と今年の夏

こんにちは☆

半年間つづいた就活がやっと終わって落ち着いたので報告します。

就活は想像していた100倍しんどかったです。1,2,3年と先輩の就活してはるのを側でみていたつもりやったのに!

なんでこんな大変やったのかというと、自分自身の目標がまったくみえなくなったからだと思います。自分が本当にやりたいわけではないなと感じながらES、筆記、面接・・・といった就活を続けないといけないのは

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年7月11日 (土)

『それでも恋するバルセロナ』

こんばんは!ご無沙汰してます!

就活、終わりました!想像していた100倍つらくて、毎日悩んでました!
結果は…そのことについては後日!

今日横浜で『それでも恋するバルセロナ』観てきました!
ガウディが出てるからみたかった、んだけど、本当劇場で観てよかった!!

メインの登場人物は4人。
アメリカからバカンスに来たクリスティーナとヴィッキー。
バルセロナの画家、フアン・アントニオ。
そして彼の元妻のマリア・エレーナ。

ペネロペ・クルスの演じるマリア・エレーナがとにかく魅力的。
彼女が出てきてがらって空気が変わった。
クレイジー、としかいいようのない女性なんだけど、そんな彼女をずっと観ていたかった。
アカデミー助演女優賞は今回まさに彼女のための賞だったんだと思う。
やっぱりスペイン語を話しているときのペネロペ・クルスが1番素敵。

スカーレット・ヨハンソンもすごく好きなステキな女優だけど、この映画では彼女がごくフツーにみえてしまいます。びっくり。

とはいえ、3人の女優さん全員がそれぞれ魅力的です。
この映画はそんな3人の女優さんを観るためだけにでも観てほしい。
もう明日までとかしかやってないみたいなのでぜひ!
映画が終わってこんなに楽しい気持ちになれたのって初めてかも!ってくらいでした☆

ちなみに4人の登場人物のなかでは、うちは画家が1番性格似てると思った!
映画みた人はおいっ!って思うと思う^^;


| | コメント (2)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年12月 »