« 『キッチン』 絶望と希望の間 | トップページ | 『The Tipping Point 急に売れ始めるにはワケがある』 »

2010年5月11日 (火)

『重力ピエロ』 家族の物語

読んでみなよ、とぽんと手渡されたので読んでみた。


これは、家族の物語だ。


その通りだと思う。


この家族は最強だ。


家族ってなにか。


許すこと

許されること


究極的にはこの2つなんじゃないかと思う。


家族は、最初から家族というよりは、


だんだんと家族になる、んだと思う。


家族である、ということは、


決して受身のことではなくて、


能動的に築いていくことなんだと思う。


時間はかかるかもしれないけれど。


この小説は、遺伝子だとか血筋だとか、

そういったものを題材としつつも、


真っ向からそれに反抗する人間を描いている。


映画もみてみたくなった!

|
|

« 『キッチン』 絶望と希望の間 | トップページ | 『The Tipping Point 急に売れ始めるにはワケがある』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150050/34638116

この記事へのトラックバック一覧です: 『重力ピエロ』 家族の物語:

« 『キッチン』 絶望と希望の間 | トップページ | 『The Tipping Point 急に売れ始めるにはワケがある』 »