« 2回目のiphone初期化。。。 | トップページ | プラネタリウム@高田馬場 »

2010年6月 2日 (水)

『ハーバード流キャリアチェンジ術』 ”Working Identity - Unconventional Strategies for Reviewing your Career”

この前、一緒に新社会人になった友達としゃべっていて

「まずは就職したけど、これからどうしようね。。。!?」みたいな流れになり、

この本を紹介しましたbook

就職活動中(2年前くらい)に読んだのですが、進路の方向性が定まらない混沌としたなかでとても励まされた本です。


『ハーバード流キャリアチェンジ術』 ハーミニア・イバーラ/著 金井 壽宏/監修・解説 宮田貴子/訳

この邦題は内容と合ってないです。

原題は”Working Identity - Unconventional Strategies for Reviewing your Career”

"Working Identity"をもってキャリアを築いていることの大切さを説き、いかに実行していくかを実例とともに紹介した本です。


「自分のキャリアに迷いがでたとき、今までのキャリアを捨ててしまうのではなく、

新しい世界にちょっとずつ足を踏み入れていって(本を読む、人脈をつくる等できることから始める)、

準備が整って確信を持ってから新しい世界へ移ればいい」

・・・というのが簡単にまとめた著者の意見です。

「好きなこと・やりたいこと」が明確でない人にとっても、この「試しながら学び軌道修正していく」というやり方は「やりたいこと」に近づくためにとても現実的なやり方だと思います。

キャリアに変化が起こることの自然さや変化の橋渡しをどうするかなどが詳細に書かれているので長期的なキャリアについて考えている方はぜひ手にとってみてくださいaries


監修者の金井 壽宏さんは神戸大の教授で日本のキャリア研究の第一人者です。
金井さんと高橋俊介さん(慶応大教授)のキャリアに関する本は、キャリアに対する考え方を広げてくれるので大好きでしたribbon
将来について悩んでいたとき読みまくってました。


ハーバード流 キャリア・チェンジ術


買ったきっかけ:
金井さんの本の中で紹介されていたからだと思います。

感想:
キャリア・チェンジに対する考え方が変わりました。

おすすめポイント:
読んでみると視界が開けるはず。


ハーバード流 キャリア・チェンジ術


著者:ハーミニア・イバーラ,宮田 貴子,金井 壽宏




ハーバード流 キャリア・チェンジ術

|
|

« 2回目のiphone初期化。。。 | トップページ | プラネタリウム@高田馬場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1150050/35010900

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハーバード流キャリアチェンジ術』 ”Working Identity - Unconventional Strategies for Reviewing your Career”:

« 2回目のiphone初期化。。。 | トップページ | プラネタリウム@高田馬場 »