« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年7月の8件の記事

2010年7月17日 (土)

『3つの原理 セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす』

神田昌典さん監訳の、未来について予想した本。

人口統計から未来を予測した『バブル再来』なんかも好きで、ずっと読みたかった1冊。

長編ミステリーを読むかのように、数日かけて読みました。


邦題は『3つの原理 セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす』 ローレンス・トーブ著

原題は"The Spiritual Imperative: Sex, Age, and the Last Caste" by Lawrence Taub


セックス、年齢、社会階層が未来を突き動かす・・・ってなんのこっちゃい!というと、

その3つの切り口から、人類誕生~現代~未来、において

何が歴史を動かしてきたのか、を語っているのです。

内容を少しまとめると・・・


spade社会階層
   
     「精神・宗教の時代」 人類誕生

     「戦士の時代」 ポルトガル・スペインの時代

     「商人の時代」 アメリカ帝国主義の時代

     「労働者の時代」 今

     「精神・宗教の時代2」 未来


     特におもしろいのが、お金が第一の基準だった商人の時代を経て、
  
     労働が第一の基準となっている「労働者の時代」になっているという話。     

     そしてその世界の中心は・・・

     「日本」

     やがてそれは日本、中国、韓国を中心とした「儒教圏ブロック」へ。

     東アジア共同体が実現するという!

     複雑になった大企業では、「個」よりも「集団」を優先させるチームワークが上回る。

     「仕事」が個人のアイデンティティーとなる。

     ・・・なるほどなぁと思いました。

     筆者は同時に、このシステムは個人が幸せになることは難しい、とも指摘しています。

     なぜアメリカが資本主義の頂点にたてたのか?

     なぜアメリカ、ヨーロッパは1位の座を儒教圏ブロックへ渡すことになるのか?

     儒教圏ブロックの時代の次は、どの国・地域が世界の中心となるのか?

     ・・・そんな話もでてきます。ここだけでも十分おもしろい。


heartセックス(性)

      中国の陰陽思想では、女性は「陰」、男性は「陽」に気が傾きやすいといわれています。

      (中国では、陰陽のバランス・中庸を大切にする思想があって、

       男女のどちらか片方だけではなく、男女どちらも揃っていることを大切にしてます。)

      著者は、この思想に基づき、人類の時代を大きく3つに分類。

      陰の時代 女性の段階

      陽の時代 男性の段階

      陰陽の時代 第三の性の段階 両性的未来

      これは、日本人なら理解しやすい説かと。

      古代では、女性は神として崇められていた。母親こそが、中心的な存在だった。

      それが、男性の時代へ。父親の存在が強くなり、今もそれが色濃く残っている。

      そして、これからの時代は男性的なもの、女性的なもののバランスがとれ統合された時代になる。

      (フェミニズム運動はその過程において大きな意味がある。)
 
      女性的な男性、男性的な女性が増えている・・・なんていうのも、そんな動きの1つなのかもしれない。

      きっといつか、男性的・女性的といったものに囚われない、軽やかな生き方が主体になるんだろうな。

      男性と女性の関係も、今までの関係を超えた自由なものになる・・・なんてお話も。


club年齢

     人類全体の一生を、個人の一生に対応させたもの。

     人類の誕生期 個人としての意識がない段階

     幼児期 自分自身を宇宙の中心として考えていた 

     幼年期 母への興味と崇拝

     子ども時代、10代前半 父親が中心に

     10代中・後期 父親、母親を拒否し、個人の意思や欲望を主張する時期

              人類は今ここ、19歳くらいでは?とのこと。

     著者の説では、各国を年齢的にいうと

     アジア、アフリカ、南アメリカ ・・・ 12,13歳あたり

     西欧諸国、アメリカ、以前のソ連 ・・・ 19歳

     オランダ、スカンディナヴィア諸国 ・・・ 23~25歳

     ・・・とのこと。

     アジアや欧米の年齢はよくわかんないけど、

     オランダとスカンディナヴィアが平均を上回ってる、っていうのはなんだかわかる。

     社会が成熟している。

     この年齢モデルは、人類は経験を重ねて学び、前進してるんだよ~ってことをいってるとも受け取れる。


あつ~い本で、著者がこの考えを築くまでの過程や、共産主義の考えについてとか、いろいろ書かれてます。

うっさんくさ~いとは思います。信じなくていいと思う。

ただ、神田さんが帯で「脳が拡張させられたような感覚をおぼえた。」と書いてはるみたいに、

視界が広がる。

世界を動かしてるのって、経済と政治だけじゃないよね!って。


3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす


買ったきっかけ:
神田さんが紹介してはって気になってた。浅草の本屋さんで思わず買っちゃった。

感想:
個人の未来を考えるとき、社会の動きとは切り離せない。未来をある程度仮定・予測しておくことができたら・・・。そんな欲求をいくばくか満たしてくれました。

おすすめポイント:
10ヶ国語を話し、世界各国で生活してきた(日本にも20年いたそう)著者だからこそ書ける本。インドのカースト思想、中国の陰陽思想といった東洋の思想、西洋の思想、どちらも自説に取り込んでいます。


3つの原理―セックス・年齢・社会階層が未来を突き動かす


著者:ローレンス・トーブ


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

『中国人から儲ける本 爆買いする年間100万人の観光客&商用客をつかめ!』

2008年 観光やビジネスで日本を訪れた中国人の数が100万人を突破!

2009年7月、中国人に対する個人観光ビザの解禁
 
そして、

2010年7月1日 中国人中間所得層への観光ビザ緩和

テレビ・新聞でも連日、中国人観光客の話題で盛り上がっていますsun

今回の緩和で、160万人だったビザ対象者が、10倍の1600万人に。

そもそも、中国人富裕層は6000万人、中間所得層は4億人ともいわれます。

日本の人口を考えると、その存在が世界中から注目されているのも納得です。


この本のタイトルは、

『中国人から儲ける本』

なかなかストレートで強烈なタイトル。

でも、そこに込められているのは、

「ビジネスが活発になれば、日本と中国の交流も自ずと深まるはず」

「経済圏も拡大し、両者が豊かになるはず」

「WIN-WINの関係を築いていきたい」

という想い。


私自身、中国と日本の間でビジネスが活発になることは、とてもいいことだと思ってきた。

「中国と日本の間でビジネスが活発になる」

ことは、

これまで近くて遠い国だった両社の間で

「接点が増える」

ということ。

摩擦も増えるだろうし、誤解も生じるかもしれない。

でも、今までの交流がなかった関係よりずっといい。


この本の監修は、中国でフリーマガジンの事業を始めて15年のチャイナ・コンシェルジュさん。

中国人観光客を顧客にしたい人にとって必要な情報が、わかりやすくバランスよくリアルに載ってます。


中国人から儲ける本―爆買いする年間100万人の観光客&商用客をつかめ!


買ったきっかけ:
中国人観光客へのビジネスに興味があったから。銀座のbook 1stでみつけました。

感想:
中国人富裕層ってすごい!銀聯カードすごい!日本国内へのチャイナ・インパクト。

おすすめポイント:
かゆ〜いところに手の届く、そんな細かな具体的な情報が掲載されています。


中国人から儲ける本―爆買いする年間100万人の観光客&商用客をつかめ!


著者:チャイナ コンシェルジュ


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

『リクルート「創刊男」の大ヒット発想術』

リクルートでの20年間に14のメディアをうみださはった「創刊男」くらたまなぶさんの本。

heart右手にロマン

spade左手にソロバン

sun心にジョーダン

この3語に尽きる!!のではないでしょうか。


会社の新規事業について語ってる本、ともいえるんだけど、

cute プレゼン=彼氏を両親に結婚する女性

cute 「感情移入」、そして 「恐山のイタコ」 へ

cute インタビューは「好きな人」⇒「嫌いな人」⇒「普通の人」の順番

なんだか強烈でおもしろい表現のオンパレード。

あと、ブレストについて、ここまで熱く何ページも語った本もそうないんじゃないかと。


経験に基づいて、腹おちさせて、噛み砕いた表現がたくさんあって、

実際に新しいものを世の中へ産み出すためにどんどん活かしていけそう。

たとえばこんな感じ。

libra 「夢」「誰」「何」「カタチ」の順番に商品を形にしていく

libra 市場調査・・・昨日までの「人の行動」を数字で知ること

      マーケット調査・・・明日からの「人の気持ち」を言葉で知ること
         
      マーケット調査は、自分でやる!!

libra 起業へのモチベーションは、「グチ」(怒り)と「夢」(希望)


特に「とらばーゆ」の創刊ストーリーに感動した。

女性の仕事が限られていた時代に、扉を開いていった存在だったんだ。


冒頭のロマン、ソロバン、ジョーダンは、何度も繰り返しでてきます。

ロマン   理念 夢 なんでやるの?

ソロバン  収益 金 いくら儲かるの?

ジョーダン 意欲 愛 君がやるの?

この3つは、新規事業・起業のときだけじゃなくて、プレゼンや面接にだって大切なものだと思う。

たとえば、VISION・PASSION・PLANっていいかえれるんじゃないかと思う。


リクルートの先輩に借りた本だったんだけど、自分でも買おうかな。

その先輩は、全国で営業1位を達成しはった方shine

むっちゃお世話になってます。

その先輩の話をきいていると、リクルートへのイメージが鰻昇りによくなっていってます(笑)


リクルート「創刊男」の大ヒット発想術 (日経ビジネス人文庫)


買ったきっかけ:
先輩に借してもらった!

感想:
内容ぎっしり、熱い語り口調。楽しみながら、勉強になった。

おすすめポイント:
好き嫌いはわかれるかもしれない!


リクルート「創刊男」の大ヒット発想術 (日経ビジネス人文庫)


著者:くらた まなぶ




リクルート「創刊男」の大ヒット発想術 (日経ビジネス人文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京のアトピー外来に通うことに。

今日もめちゃくちゃいいお天気ですねsun

先々週まで脱ステに挑戦していたのですが、先週の月曜に整体の先生に

「皮膚科に行った方がいいと思いますよ~」

と言われ、先週火曜皮膚科に行ってきました。

(東洋医学だけで治るってもんではないですよね。そりゃそーだ。)

症状がわるくて、もう限界でしたcoldsweats01

東京の京橋にあるお医者さん。

「免疫機能がおかしくなっちゃってるんですねー。」

とのこと。

なるほど!! 心あたり、ある!!

薬で症状を抑えられていただけで、4,5年前からだいぶ悪い状況だったみたい。

がーん。

院長先生自身がアトピーを克服しはった方で、あまりステロイドは使いたくないそう。

薬を使うかじっくり話をして決めることができました。

(ちなみに、院長先生お若い!! 院長先生ってきづかへんかった!)

結局、ステロイドと保湿剤をまぜたお薬をいただきました。

その夜ちょちょっと塗っただけで、2日後には肌がキレイに。

ステロイドって強力。

効果は一時的で、キレイになって、悪化して、は繰り返すけれど・・・。

それでけ強力なものを一気にやめて、一気に脱ステ!!なんてことは、やっぱり無謀なのでした。

「信頼できるお医者さん」と出会うのが難しくて、1人でなんとかしようとしてしまったけど、

こうして出会ったお医者さんに通いつつ、段階的に様子をみながらやっていこうと思います!!

catpiscescatpiscescatpisces

その京橋の皮膚科は、アトピー外来もやってはって、そちらに通うことにしました。

アメリカの治療法を取り入れてはって、

栄養療法 + メディカル矯正(医療機器の振動をつかってやるそう)

等を組み合わせてやってくそうです。

今週は採血して、来週アレルギー反応や栄養値の結果がでて、治療スタートです!

効果は早くて1カ月ででてくるとか。

早くよくなりた~~~い!

あとは、

pisces ラクティス(乳酸菌)

pisces ビール酵母(核酸と亜鉛がアトピーに効く、ときいたので)

pisces 毒だしホットドリンク(オリゴ糖、ショウガ、シナモン)

pisces シャワーだけじゃなくて、お風呂で10分温まる

pisces コーヒー、緑茶よりも紅茶、ハーブティー、ほうじ茶などを飲む

pisces 夏でも冷たいものは飲まない!

pisces お肉、甘いものは控える。野菜たくさん。断酒!!

・・・も継続中ですclover

アトピーへの効果はよくわかんない(あると信じてる!)けど、低体温だったのがあったかくなったcarouselpony

部屋の大そうじやって、ひんやりするベッドシーツ買って、まめに洗って掃除機して、ダニ退治も徹底しましたgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010年7月 5日 (月)

銀座でお茶

銀座にあるうおがし銘茶では3階は抹茶、2階は煎茶を楽しむことができますshine

カフェアの先輩に教えてもらいましたhappy01

抹茶clover 練りゴマのお菓子・・・だったかな?おいしかったheart02

Image

こちらは煎茶japanesetea 黒糖のお菓子とheart

Img_0150

またいきたいなlovely

先週の土曜、ノエビアの銀座ビルにセミナーにいってきましたcherry

その後、資生堂パーラーへ連れていっていただきましたhappy02heart


Img_6807

ステキな出会いで、その方がとっても優雅なのでくらくらでしたcarouselpony

もっといろいろ勉強して、経験して、がんばらなくちゃup

最後、本屋さんにいきましたbook

銀座のbook 1st、よかったshine

特にビジネス書の種類が豊富で、ちょっと意外だったpisces

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

平子理沙さんの手作り化粧水

肌が敏感になっていて、添加物の入った化粧水が合わなくなってしまいましたsad

そこで、化粧水をつくることにしましたshine

精製水100mlに尿素を小さじ半分(2~3g)してシェイク!

そこにグリセリンを小さじ1(5g)入れたら完成ですfuji

100mlの材料費は100円にもならないです。安っ!

安心してたくさん使うことができるので大満足ですhappy01heart04

グリセリンにもこだわって、平子理沙さんが紹介してはったnow foodsのオーガニックのものにしましたlibra

Img_0152

iharbで注文して送料入れて14ドルくらい。

アメリカからやけど5日くらいで届きました。

平子理沙さん、スキンケアはオーガニックのものを使っているそうでさすがだな~と思いますshine

アベンヌも使ってはりました!


平子理沙 Little Secret (講談社MOOK)


買ったきっかけ:
立ち読みのはずが、買ってしまいました!

感想:
すごいキレイ!がんばろうって気持ちになる!

おすすめポイント:
メイクやスキンケア。オーガニックのものを使ってはって勉強になる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

脱ステ1週間 アベンヌの化粧水

脱ステ、脱保湿をしてから1週間ちょっとがすぎました。

この1週間での変化。

湿疹がでまくってる!!!

いまだかつてなかったくらい広がっておりますshock

「ステロイドをやめると、今まで抑えられていた症状がでてくる」

・・・そうなので、まさに今その状態です。

腕とお腹が湿疹でまっかっかやし、今まで幸いにも症状のなかった顔にも少し症状がでてきてしまいました!

がーんwobbly

そんなわけで周りに「痛々しい!」といわれているのですが、

不思議と痛くないし痒みも日中はありません。

だから、ほんとに皮膚の中の悪いものが表面にでてきてるのかな~?と思ってます。

しばらくしたらキレイな肌に戻るやろ!と気楽に考えていますclover


ribboncarouselponyribboncarouselponyribboncarouselpony


脱保湿は、やめることにしました!

乾燥をとめる保湿は必要だろう、という判断です。

肌があんまりにも弱っているみたいで、普通のものだとヒリヒリ染みるようになってしまいましたsweat01

アベンヌの化粧水はすごくいいですshine 肌になじむのがわかるlovely

↓のサイトは普通に買うよりずっと安かったaquarius なんと60%OFF。

あと、平子理沙さんの本にのってた手作り化粧水をつくって使ってますwave

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー選手より厳しい仕事はない

以前よんだビジネス本に(筆者は外国の人で経営者か投資家だったはず)


「よく、そんなに働いて大変でしょう、と言われますが、そういうときはいつも

「サッカー選手より厳しい仕事はありませんよ」と答えています。」


っていうような文章がでてきたのを最近よく思い出しますsoccer


どんな仕事も大変やけど、サッカー選手ってほんとすごい!!!!!


1つ1つの試合で浴びる注目が半端じゃないです。
すごい世界だと思う。


4年前のW杯よりも試合の内容、1人1人の選手が記憶に残る日本代表だったなと思いますhappy02shine
岡田JAPAN本当におつかれさまでしたcrownshine
世界を目指す、高い目標を持った日本の人が増えるかもしれないfuji


ベスト4でましたね!
ドイツが強い!!すごい!!
アルゼンチンもよかったのにな~~~
マラドーナ監督の飛んだり跳ねたりをみれないのが寂しい・・・aries

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年10月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ