« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の5件の記事

2011年1月 5日 (水)

Harvard Business ReviewのアプリとPodcast

Harvard Business Review(HBR)のアプリとPodcastがおもしろいです!

Icon_75x75

HBR Today

HBR.orgのblog、Audio、Videoの3つが楽しめるアプリ。

特によかったのがAudio!!!

Ps_irloayln_170x17075_2

HBR IdeaCast

HBRが週に1回配信しているPodcastが聞けるんだけど、

電車の中とかで気軽に聞けるので良いです!

内容がきちんとわかってるかは別にして。。。cat

clover

HBRはiPad向けに雑誌を購読できるアプリ"HBR Reads"も開始してます。

ビジネス誌であるHBRとiPad,iPhoneの相性はすごくいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年1月 4日 (火)

Flash Mob

Flash Mobってどれくらい有名なものなんかな?

うちは全然しらなくって、youtube好きのクリス氏にみせられてびっくりした。

これは、芸術的で、感動的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年1月 3日 (月)

『食べて、祈って、恋をして』"eat, pray, love"

2010年にみた映画、ジュリア・ロバーツ主演の『食べて、祈って、恋をして』。

原作は世界的ベストセラーで、NZやHKの本屋さんでもランキングTOPに並んでました。

ジャーナリストとしてのキャリアを築き、結婚し、すべて順調だったはずの主人公が、

「なにかがちがう!なにかが足りない!」

と家を飛び出し、離婚するところからストーリーは始まります。

1年間の休暇をとって、3つの国を旅する。

行先はイタリア、インド、そしてインドネシア。

「(人生への)食欲を取り戻したい!」という理由で飛び立つイタリアのエピソードが好きheart01

cute

この映画、評判はあまりよくなかったみたい? 

確かに主人公の行動はエゴっぽいときもあるし、すべてに共感できるわけではないとは思います。

でも、この映画のおもしろいところは、”今の時代”を捉えているところ。

目標を見失い、今までの生活を続けることへ疑問を感じる主人公。

西洋から東洋への旅。

物質的な充足だけではない、精神的な世界への傾向。

そして主人公の恋の相手=ラテン系男子!!!(男子というか、おじさん!)

・・・こういった要素の1つ1つが、世の中全体の大きな流れとマッチして、現実に疲れてしまった全世界の女性の共感を呼んだんだのではないかと思うのです。

実際に1年の旅をすれば道が開ける!というわけではないんだろうけど、人生の可能性について考えさせてくれる、可愛くて楽しい映画でしたshineribbon

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

"Tron: Legacy"

2010年最後の映画は、「トロン: レガシー」でした!

20年前に失踪した父、その父が話していたコンピューターの中の仮想空間へ入りこんだ主人公・・・

コンピューターのプログラムが人間のように人格を持ち生活しているという、仮想空間を舞台にしたストーリーは複雑なのですが、

この映画の魅力はなんといっても映像のかっこよさ!!!

1.バトル・シーン

2.オリヴィア・ワイルド演じるクオラ

3.DAFT PUNKの音楽

・・・が特にステキでしたshine

コンピューターの世界に20年間も閉じ込められた仮想空間の創造主である父親が、その間に東西古今の思想や哲学に親しんでいたところとか、ストーリーも興味深いところが。

「完全な社会」を目指していたはずなのに、失われていったものたち。

現実社会でもコンピューター・システムによる管理はどんどん進んでいるわけだから、まったく別世界の無縁な話ではないのかもしれない。

diamond

映画をみてから、DAFT PUNKと松本零士のアニメーション映画「インターステラ5555」を初めてみた!

むちゃくちゃおもしろかった!!

クリスが言うには、DAFT PUNKの音楽に対する姿勢が描かれている、らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011年、あけおめです。

shine2011年 新年あけましておめでとうございますshine

大晦日は帰省先の京都で、おばあちゃんと紅白みてましたfuji

久しぶりに会ったおばあちゃんのマシンガン・トークが止まらない。

京都は大晦日の朝から雪がずーっとふって、家の中でも凍えそうに寒かったsweat01

横浜に帰ってきた今もハナづまりとノドの痛みが・・・風邪・・・?shock

元旦は近所の真如堂へ初詣。

あと元旦にamazonで広告マーケティング関係の本を購入smileheart

"Tested Advertising Methods", "My Life in Advertising and Scientific Advertising", "Ogilvy on Advertising"の3冊。

Img_3222_2 Img_0693

2010年は卒業、就職、またまた就活、転職・・・と環境の変化の激しい一年になってしまいました。

最終的にはいい環境に恵まれて、無事に年が越せて本当によかった!!

広告関係の仕事に関わり始めてようやく3ヶ月。

5年、10年と仕事をしていかないと一人前にはなれない、先の長さを感じています。

2011年は、真面目に働くことが第一!

そして毎日を楽しむ!・・・たい。

          

2010年最後のBAD LUCKは、クリスマス・イブに胃腸炎になったこと。。。

イブに病院いって、1日家で寝て、数日うどんしか食べれなかった。。。

禍福はあざなえる縄のごとし。

新年はいいことがありますように!!!

  Img_0638   Img_9262

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »