« 2011年1月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年2月の3件の記事

2011年2月 6日 (日)

『ラン・ローラ・ラン』

主人公ローラの恋人マニを演じた俳優自身の、

「ポップコーンを食べながら観られる、哲学的な映画」

という表現がすごくしっくりくる映画。

1998年のドイツ映画『ラン・ローラ・ラン』は、

恋人を助けるためにローラが20分間ベルリンの街を走る・走る・走るという映画。

この映画がおもしろいのは、その「20分間」が映画の中で3回繰り返されること。

スタートはローラの部屋、ゴールはマニのいる電話BOX、という設定は同じなのに、結末はまったく違う。

すれ違う人たちの人生が巻き込まれていって、ローラの人生と影響しあう。

一瞬の選択が、その後の人生を大きく変えてしまう。

自分の知らないところで起こった物事の連鎖が、自分の人生に大きく影響する・・・。

観てる間は単純に楽しくて、

観終わったらうーんって考えさせられる映画。

ローラの赤い髪と暗いベルリンの街、アニメの映像や、白黒の写真、といった印象的な映像も多かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『グリーン・ホーネット』

『グリーン・ホーネット』、公開してすぐいってきましたheart

Mr.KATO役をJAYがやってるから!!!!lovely

Mr.KATOは主人公の父親の元・運転手で天才発明家・武術の達人。

JAYの映画の役ってこういう”完璧”な人の役が多い。

でも似合ってるからOK!!! 笑

JAYはやっぱりかっこよくないと!!!shine

このMr.KATO役、アメリカのテレビシリーズではブルース・リーが演じた役だそうです。

Mr.KATOに対して、映画の主人公・グリーン・ホーネットのバカさ加減が半端じゃない。

この映画をみるほとんどの人は

1.テレビシリーズが懐かしいアメリカ人

2.全世界のJAYファン!!

・・・なはず。

英語でしゃべるJAY、3DなJAY、は必見happy02

歌の歌詞でも英語は混ぜないで中国語での表現を大切にするJAYが、

英語で映画出演することになった背景がもっと知りたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

政治に対する学生の声を集めてるそうです。

一緒にフェアトレードのサークルをやってた友達が、今やってる活動ですtulip

真剣にがんばってるみたいなので、応援したいですup

興味ある方ぜひhappy01

cute

【<期間限定>政治に関する学生の意見をぶつけよう!キャンペーン】
学生緊急世論調査はこちら→http://enq-maker.com/7TCObfe

私たち学生の声が政治の世界に届いていないと思うことはありませんか?
この度、学生団体ivoteでは学生緊急世論調査を行っています。
既存のメディアで行われている世論調査には無い、私たち学生独自の世論を政治の世界に届けましょう!ご協力よろしくお願いいたします。

学生緊急世論調査はこちら→http://enq-maker.com/7TCObfe

【学生団体ivote(アイ・ヴォート)とは】
学生団体ivoteとは、20代の投票率向上を目指す学生団体。
「学生のみで運営」、「政治的中立」を信条に様々なイベントを行っています。
ホームページ:http://www.i-vote.jp/
ブログ:http://ivote.blog39.fc2.com/

【イベント告知】
2月13日(日)東京大学にて、『若者はなぜ3年で辞めるのか?』の著書で有名な城繁幸さんを講師にお招きして「雇用」をテーマとした勉強会を開催します!!
詳しくはこちら→http://ivote.blog39.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年10月 »